カカオトークが出会い系で必須な理由!使われる本音と使い方を解説

出会い系サイトで会話し、連絡先を交換する際にLINEではなく何故かカカオトークを打診された記憶はありませんか?

なぜみんなが使っているラインではなくマイナーなKakaoTalkでやりとりするの?と疑問に思うかもしれません。

 

実はこれ、様々な理由があります。

読んでいただけるとカカオってこういう使い方をするのかと勉強になる部分もあると思いますし、逆に言えば出会い系をやる上ではとりこぼしがないようにするため必須といっても良いです。

男性女性問わずカカオトークを使う本音部分について解説していきます。

 

\一番簡単にヤれるNo1出会い系/

目次

カカオトークを出会い系で使うメリット・使い方

カカオトーク

メールアドレスや電話番号より気軽に連絡先を交換できる

いくら出会い系サイトで連絡のやりとりがあるとはいえ、まだ会ったことない人に電話番号やLINE、メールアドレスを伝えるのは抵抗がある人が結構います。

 

というのも、そういった連絡手段は日常的にみるものであり息抜きに出会い系をしている人や日常と切り分けて考えている人も少なくないためLINEや電話番号は嫌だけどカカオなら良いよという人が必ず一定数存在しています。

 

この敷居の低さがカカオトークの魅力であり同時に連絡先を切られやすくもあるという良い部分と悪い部分両方兼ね備えたアプリです。

個人的にはこのサイトでご紹介させていただいているSEXをするという点においては抜群の効果を発揮するものであり、大体は会ったらライン交換OKだよって人がほぼ100%です。

LINEほどではないが利用ユーザーが多く安心して使える

カカオトークは韓国で日本のラインのような使われ方をしているアプリです。

本場に比べれば日本にはLINEがあるため人数は多くないものの利用ユーザーは4000万人を超える程にはおり、一定の信頼はあるため安心して使える部分も大きなポイントです。

 

普段使っているラインと同じ感覚で使える

カカオトークは使ってみるとわかるのですがほぼLINEと同じ仕様です。

トーク(チャット部分)や通話の仕方、画像の送り方など同じ感覚で使えるので普段LINEを使っている人ならスマホに入れた瞬間使いこなせるのも良い点です。

出会い系などでカカオ入れてとお願いされた時に入れてもすぐにやり取りできるくらいに簡単です。

ですが、出会い系は時間が生命線になることも結構あるので先に準備しておくのがおすすめですよ。

 

メッセージや通話(電話)も無料で出来る

ライン通話を利用したことある人ならイメージがしやすいと思いますが、カカオトークも同様に通話ボタンを押すだけで無料通話が可能です。

これは本当に便利で助かります、出会い系の人と電話するのに通話料金を気にするなんて誰でも絶対イヤですもんね!

 

出会い系サイトは基本的にポイントがかかるため、カカオトークなどに移行するだけで無料でメッセージが出来るというメリットもあるので特に男性は出会い系のポイント節約にもつながります。

 

カカオトークを出会い系で使う本音の部分

もちろん上記の情報は間違いなく使う理由になります。

なりますが・・・

実際出会い系などで数百人以上会ってきてカカオトークを使っている本音を聞くと「プライベートと遊びを分けている」という答えにほぼ行き着きます。

この言葉だけ受け取れば「なるほどね」となりますが

 

これってつまりカカオトークを入れている→遊びとプライベートを分けているということは「出会い系でカカオトーク」を入れている時点で遊んでいる可能性が非常に高くカカオトークを交換した時点でかなりSEXしやすい状況にいる。

ということになるんですよ。

これは私のデータ的にも確証しているのでアプローチだけ間違えなければほぼヤレます。

 

LINEがメインカカオトークがサブという使い分けができる

 

上記本音部分と似ては居ますが、もう少し深堀りした部分です。

「プライベートと遊びを分ける」という点において多かったのは

 

  • LINEは本名登録している
  • LINEでは自分のプライベートな顔写真や友達と一緒の動画などをトップにセットしている
  • 逆にカカオトークは下の名前のみor適当な名前
  • カカオトークにはリアルフレンドは登録していないため写真も適当

といった特徴があることが多かったです。

これこそがプライベートと遊びの使い分けであり、出会い系サイトで連絡先を交換した際にいきなり本名バレを防ぐためにカカオならOKにする人が結構多いです。

 

SNSバレを防ぐため

 

今の若い子に限らず、時代的にはSNSが凄く普及しています。

Twitterやインスタなどやっていない人はいないんじゃないかというほどみんなやっていますが、出会い系で会う子も普段は普通の異性です。

もちろんSNSもやっています。

 

なので上記のように本名バレや画像バレなどしてしまうと

 

  • 本名でやっているSNSがバレる
  • SNSで使ったことのある画像だとバレるという

 

身バレ対策からまだ会ったこともない人とやり取りする際はカカオトークで話すという選択肢を選んでいる人が非常に多いです。

 

少し残酷ではあるが連絡を切りやすい(ブロックしやすい)という理由も

 

これを残酷と感じやすいのは圧倒的に男性側ですが、カカオはLINEにくらべて圧倒的に連絡先を消しやすいです。

簡単に交換出来る分、簡単に削除されやすいということですね。

 

というのも上記の本音部分からつながってきますがラインは相手側がブロックしてもこちらがブロックしない限り相手の名前や相手の設定している画像、インスタなどを連動すれば相手のインスタまでたどれてしまします。

こういったことからブロックしたのにブロックした相手に情報が筒抜けになってしまうということもよく起こり得るからです。

 

ブロックした数年後、ラインの名前を本名に変えたり流行りのインスタを連動させたら過去出会い系でライン交換したけどブロックした相手から連絡が来たなんて話はよく聞く話です。

 

その点カカオなら何の情報も載せていないし、今後も載せずに使う程度ということでめんどくさくなったらすぐ削除という選択肢がすぐに取れます。

 

カカオトークを出会い系サイトで使う際の注意点

連絡先を同期する設定を必ず切っておく

これは絶対です。

電話帳などを自動同期させる機能がありますがあくまでサブで使うということなら必ずこの機能はオフにしておきましょう。

プライバシー設定からオフにすることができます。

 

オンになったままだと知っている人がカカオトークを使っている際にオススメユーザー等にあなたのアカウントが出てきてしまいます。

リスク回避のためにも必ず同期設定は解除しておきましょう。

 

カカオトークIDをラインIDと別のものにしておく

かなり細かい点なのですが、出会い系サイトでカカオトークを交換するならID使用率が高いです。

なので常にID検索は出来るようにしておくべきなのですが、ラインIDとカカオIDを同じにしておくと必ず誰かが検索を試みます。

 

この点は男性もですが特に女性に注意が必要です。

カカオIDを教えてもらってからそのIDをラインID検索に入れたら本名の相手が出てきたなんて間抜けな出来事もわりとあるあるです。

これではせっかくカカオトークにリスク分散した意味もありません。

 

ちなみにSNSもIDはわけないとダメです。どこかで使ったIDをどこかで使うとどこかで検索にヒットした際にすぐにたどられて身バレをすると言ったことになるため男性も女性もこの点には細心の注意を払ってくださいね。

 

\今までで1番出会えた出会い系サイト!/

まとめ

今回カカオトークについて解説してきましたが、上記の点を気をつけて使えば本当に便利かつ節約なツールとなります。

解説したポイントだけ気をつければ正直メリットしかないんじゃないかというレベルのアプリです。

 

長く出会い系をやっているとかなりの高確率で会う「カカオ交換ならいいよ」というセリフ。

 

良いよと言われた瞬間にIDを渡せることが理想ですのでまだカカオトーク入れていないという人は無料なので是非入れてみてくださいね。

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる