【うつ伏せ位】体位解説

taii_utsubusei3main

[背がい位・寝バック]

女性がうつ伏せになり、男性がその上に覆いかぶさった体位。
後背位の一種であるものの、男女ともに体への負担はかなり少ない。
男性は膣内だけでなく、おしりや内ももの圧も楽しめるのがポイント。
体を密着させられることと脱力状態になれてとにかくラクなので、
女性人気は高い。

【挿入方法】
女性が完全にうつ伏せになり、
軽くおしりを突き上げたような姿勢での挿入が一般的。
挿入位置が若干低めのため、
暗闇で慣れないとアナルと勘違いしやすいので注意。

【動き&体勢】
男性は正常位と同じようにヒザで体を支え、前後に腰を振る。
女性のおしりの位置や膣口の位置によっては挿入が浅くなりがち。

 

【女性のメリット】
●寝ているだけなので気持ち良さに集中できる
●お互いの密着感を楽しめる
●ボディラインを見られる心配が少ない

【女性のデメリット】
●目の前は枕のみなので寂しさを感じることも
●体の前面を触られる機会が少ない
●見下ろされることで屈辱感があるかも

【男性のメリット】
●女性の負担を考慮せずに済む
●後ろからの征服感が味わえる
●おしりやモモといった刺激の変化も楽しめる

【男性のデメリット】
●体勢や体格によっては挿入が難しい
●挿入が浅く、物足りなさを感じることも
●胸に触れない

Dr.セク虎のアドバイス

男女とも非常にラクな体位なので 女性はおしりを上げる筋力があれば大丈夫。
男性は正常位の動きができることが大前提!
ラクだけどお互いが感じている姿は見えないので、
プレイ中の愛撫や会話にも注意しよう!

正常位タイトル  後背位タイトル

うつ伏せ位タイトル  側位タイトル

立位タイトル  座位タイトル

騎乗位タイトル

Dr.セク虎のラブクリニック メルマガ

『Dr.セク虎のラブクリニック』 メルマガの購読はこちら!

ページ上部へ戻る