【正常位】体位解説

正常位タイトル

[通常位置・ノーマル・屈曲位]

最もベーシックな体位。
お互いに負荷がかかりにくく、 体と体の接触面が多いため親密感が得やすいのが特徴。
女性が相手のピストンでオーガズムを迎えるには一番良い。
女性の足の広げ方で快感が増減するため、
微調整しながらお互いが気持ちの良いポイントを探そう。

【挿入方法】
女性があおむけで両足を開いて、男性は覆いかぶさるように挿入。
女性が自分の胸と膝を近づけるようにすればするほど、挿入は深くなる。

【動き&体勢】
腰を突き上げるよう前後に振ることが多い。
女性も男性のピストン運動に合わせて小さく腰を動かすと気持ちが良い。
腰が浮くほど脚を上半身に近づけたのが屈曲位。

 

【女性のメリット】
●顔を見ながらのSEXなので 「愛されている」感覚を得られる
●抱き着いたり、キスをせがんだりできる
●全身を固定されているので、イキやすい

【女性のデメリット】
●股関節や膝に負担がかかるので柔軟性がないと苦しい
●感じすぎると男性を傷つける恐れもあり(蹴る、引っ掻く)
●男性に見下ろされるため、全身丸見えで恥ずかしい

 

【男性のメリット】
●ペニスの挿入とピストン運動がしやすい
●男性主導なのでコントロールしやすい

【男性のデメリット】
●体力消耗が激しい
●膣口とペニスの角度を合わせるのが難しい

 

Dr.セク虎のアドバイス

男性が体重を脚に乗せがちなので、 女性は大きく開脚できる股関節の柔軟性と腹筋力が必須!
男性のピストンに押される女性は、ベッドにアタマを打つなどしないようにふんばれる筋肉が必要。
男性は女性に負担をかけずに自分の体を支える腕の筋力と腰の柔軟性が必須!!
正常位を極めたらどんどん体位のバリエーションが広がります!!
 

正常位タイトル  後背位タイトル

うつ伏せ位タイトル  側位タイトル

立位タイトル  座位タイトル

騎乗位タイトル

Dr.セク虎のラブクリニック メルマガ

『Dr.セク虎のラブクリニック』 メルマガの購読はこちら!

ページ上部へ戻る