女性向け 男性向け

知れば知るほど不思議!男女の体の違い

男女の体の違い

それぞれが別の役割を持っているから体も違う

遥か昔から男性は外敵との戦いや狩りをするため筋力や骨格が発達し、
それに対して女性は妊娠し子どもを産むという役割があるので、
生き延びるために体温保持ができるよう皮下脂肪が厚くなったのです。
骨格についても、女性の方が男性より骨盤が浅く上に向かって開く構造になっています。
これは妊娠時に肥大化する子宮を下から受け止めるためのもの。
横に長い女性の骨盤はお尻を大きく見せ、ウエストのくびれを際立たせる効果もあります。
肩幅についても男女で鎖骨の長さが違い、肘も外側に開く角度が女性の方が大きくなっています。

また、一般的に女性の方が体が柔らかいというイメージがありますが、
関節の構造上、女性の方が柔らかいことも明確です。
男性は靭帯が発達していて関節の可動域は狭く、
女性は男性ほど筋肉や靭帯で固められていないので関節の可動域は広く、
体全体も柔軟性があるんです。

 

筋肉の質や体力にも違いがある

体重に占める筋肉量の割合は男性で約40%女性で約35%といわれます。
筋肉の質で見ると、男性の筋肉は瞬発力を出しやすい筋肉(速筋線維)、
女性の筋肉は持久力に長けている筋肉(遅筋線維)が多いという傾向にあります。

女性は出産時の陣痛に長時間耐えなければならず、これは男性には耐えられないといわれるもの。
持久力に長けているのもうなずけますね。

また、寿命の面でも男性は80.79歳女性は87.05歳と明らかに違いが。
男性は外の世界で精神も肉体も消耗するからでは、とされています。

体の違いは男女の役割によって大きく違っているんですね。
まさに人間の神秘、掘り下げれば掘り下げるほど奥が深いものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



関連記事

セックスに関する統計白書

  1. 女性もセックスに積極的になってほしい
    女性も男性も、お互い異性の思考はなかなか読みづらいもの。 男性はセックスに対して、パートナーに…
  2. 「エッチをすると女性はキレイになる」って聞いたことありますよね。 ananのセックス特集アンケート…
  3. 匿名アンケートで聞いた女子のひとりエッチ事情公開の後編です。 頻度や回数などの前編は(\こちら…
  4. 雑誌の特集なんかでも良く見かけるようになった、女子のひとりエッチ。 みんなの関心が高いからか、…

Hのオモシロ雑学

  1. 男性が女性にムラっとする瞬間

    2016-12-26

    こんなにある?男性がムラッとするシチュエーション

    男性って女性のどんなところにムラムラしたりするのか、 ちょっと興味ありませんか? 今回は、い…
  2. セカンドバージンの女性

    2016-12-21

    気がつけばずっとエッチしてない!そんな女性のセカンドバージン脱出法

    「思い返すとずいぶん長い間エッチしてない…」というあなた。 もしかしてセカンドバージンではありませ…
  3. 男女の体の違い

    2016-12-20

    知れば知るほど不思議!男女の体の違い

    それぞれが別の役割を持っているから体も違う 遥か昔から男性は外敵との戦いや狩りをするため筋力や骨格…

マグワイラボについて

  1. Dr.セク虎を中心に、セク虎レディー(専属ナース)、 セク虎ブルー(専属リハビリトレーナー)、 …
  2. セックス研究チーム「マグワイ・ラボ」代表で、セクトレの第一人者。 セックスカウンセラー・セラピスト…
ページ上部へ戻る