女性向け 男性向け

セックスダイエットってほんとに痩せるの?

エッチするとダイエット効果があるというウワサ、
一度は聞いたことあるはず。

「本当に効果あるの?」と思わず疑ってしまいますよね。

でももし効果があるとしたら?

大好きな相手と気持ち良くなれて、
しかも痩せられるとしたら女性にとってはウレシイこと。

 

今回はそんな、女性が密かに気になる
「セックス・ダイエット」の効果をまとめてみました。


エッチ1回はジョギング15分相当の消費カロリー

エッチだって運動行為、当然カロリーも消費します。

エッチの内容や時間にもよりますが、
30分程度として男性が101kcal、
女性は69.1kcalを消費しているそうです。

これはだいたい15分程度のジョギングに相当します。
消費カロリーの数値で言えば、
痩せる効果はあると言えますね。


筋肉量が増えることで代謝アップ

エッチをある程度頻繁にやっていれば、
体を動かすので筋肉量が増えます。

そして筋力がつけば基礎代謝が上がります。
基礎代謝とは、筋肉や内臓が普通に活動するために使われるカロリーのこと。

基礎代謝量が高いと、消費カロリーが多くなるので自然と痩せやすい体質になります。
女性でもエッチのときだけでなく、
日頃から筋力をつける意識を持つことが大切です。


愛情ホルモン分泌

性的興奮によってオキシトシンが分泌されます。

オキシトシンとは、
「愛情ホルモン」などと呼ばれることもあり、
ストレスを緩和し癒しの効果があります。

さらに食欲を抑制し、肥満や過食に効果があると言われます。

つまり多幸感が得られ性欲が満たされることで、食欲も満たされるんですね。
(逆に食欲を満たしてしまうと性欲も減少してしまうので、セックス前は注意)


血液の循環が良くなる

体を動かすことで血流も良くなるので、
老廃物を体に溜めこまず排出できます。

痩せやすくなるだけじゃなく、
血色も良くなり健康的な体になります。


 

まとめ

エッチでのダイエット効果はもちろん、
好きな人とエッチすることで女性ホルモンも活性化されます。

美肌効果・アンチエイジングにもなりますし、
女性らしいしなやかで美しいボディラインもつくられます。
「だったらもっとエッチしたい!でも毎日なんてできない」という方も多いでしょう。

そんなに彼と頻繁に会えない、
夫の帰りが遅くて週1~2回がやっとなど、
日常生活の中でなかなか毎日エッチするのは難しいかもしれません。
でも、エッチ自体は毎日じゃなくても、
イメージしながら日頃からトレーニングすることはできます。

エッチを頭の中でしっかり意識しながらトレーニングをすることで
それに近い効果を得ることができますし、
なにより事前練習になることで本番でスムーズに動けるようになり、
気持ち良さに集中できます。

 

美しく痩せたいなら、
ヨガやジムなどではなくセックス・トレーニングをしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

セックスに関する統計白書

  1. 女性もセックスに積極的になってほしい
    女性も男性も、お互い異性の思考はなかなか読みづらいもの。 男性はセックスに対して、パートナーに…
  2. 「エッチをすると女性はキレイになる」って聞いたことありますよね。 ananのセックス特集アンケート…
  3. 匿名アンケートで聞いた女子のひとりエッチ事情公開の後編です。 頻度や回数などの前編は(\こちら…
  4. 雑誌の特集なんかでも良く見かけるようになった、女子のひとりエッチ。 みんなの関心が高いからか、…

Hのオモシロ雑学

  1. 男性が女性にムラっとする瞬間

    2016-12-26

    こんなにある?男性がムラッとするシチュエーション

    男性って女性のどんなところにムラムラしたりするのか、 ちょっと興味ありませんか? 今回は、い…
  2. セカンドバージンの女性

    2016-12-21

    気がつけばずっとエッチしてない!そんな女性のセカンドバージン脱出法

    「思い返すとずいぶん長い間エッチしてない…」というあなた。 もしかしてセカンドバージンではありませ…
  3. 男女の体の違い

    2016-12-20

    知れば知るほど不思議!男女の体の違い

    それぞれが別の役割を持っているから体も違う 遥か昔から男性は外敵との戦いや狩りをするため筋力や骨格…

マグワイラボについて

  1. Dr.セク虎を中心に、セク虎レディー(専属ナース)、 セク虎ブルー(専属リハビリトレーナー)、 …
  2. セックス研究チーム「マグワイ・ラボ」代表で、セクトレの第一人者。 セックスカウンセラー・セラピスト…
ページ上部へ戻る