女性向け 男性向け

チョコへの情熱は年々上昇!働く女子のバレンタイン事情

もうすぐバレンタインですね。

日本式バレンタインの必須アイテムといえば、
そう。

チョコレート。

準備はもうできていますか??

チョコレートをあげるという風習は日本独自で、
製菓会社の陰謀(策略?)+強い口コミの力で、約40年前から定着したようです。

今では、
彼氏や旦那様、好きな人への本命チョコ、
職場の仲間や友人への義理チョコ、
友達同士で交換する友チョコ、
自分へのごほうびチョコ
etc…

とにかくバレンタインを理由にしたチョコレートの購入率の高いこと!!

ということで、
株式会社マクロミルによる、
みんなのバレンタイン事情をまとめてみました。

働く女性のチョコ購入率は81%で、
チョコ購入予定者の平均予算は「4,986円」と、2年前より831円アップしています。

デパートのチョコ売り場に行くと、
ついついたくさん買ってしまう人、多いのでは?

チョコ購入予算ランキングのうち、

トップは「仕事の義理チョコ」、
2位「自分へのご褒美チョコ」、
3位「本命チョコ」

となります。
義理チョコ、数が必要なうえにある程度の有名どころを選ぶ人が多いので、
なかなか金銭的負担は高いようです。

しかしなぜ本命チョコが3位なのでしょうか?

それは、本命チョコは愛情こもった“手作り派”が多数だからです。

手作りチョコに関しては、85%が「味」、75%が「見た目」を重視しています。

チョコレート売り場には、キレイなラッピング用品も併設しているところが多いですからね。

 

バレンタインってどんな日?
という質問に対しては、
女性が「日頃の感謝の気持ちを伝える日」、
男性「普段と変わらない日」という答えが多数をしめました。

チョコレート選ぶのも買うのも、結構大変なんですけどね。
女性の感謝の気持ちが伝わってないみたいですね・・・ちょっと残念です。

ちなみに、
年間のチョコレート販売額に占めるバレンタインデーの割合は、
およそ15%だと言われています。

デパートの催事場もチョコを求める女性がたっくさん!
まさに戦場です。

年々激しくなるチョコレート戦線。
今年はどんなチョコレートをゲットして、誰にあげますか?

買うのも渡すのも楽しいイベント、
ぜひ楽しんでくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



関連記事

セックスに関する統計白書

  1. 女性もセックスに積極的になってほしい
    女性も男性も、お互い異性の思考はなかなか読みづらいもの。 男性はセックスに対して、パートナーに…
  2. 「エッチをすると女性はキレイになる」って聞いたことありますよね。 ananのセックス特集アンケート…
  3. 匿名アンケートで聞いた女子のひとりエッチ事情公開の後編です。 頻度や回数などの前編は(\こちら…
  4. 雑誌の特集なんかでも良く見かけるようになった、女子のひとりエッチ。 みんなの関心が高いからか、…

Hのオモシロ雑学

  1. 男性が女性にムラっとする瞬間

    2016-12-26

    こんなにある?男性がムラッとするシチュエーション

    男性って女性のどんなところにムラムラしたりするのか、 ちょっと興味ありませんか? 今回は、い…
  2. セカンドバージンの女性

    2016-12-21

    気がつけばずっとエッチしてない!そんな女性のセカンドバージン脱出法

    「思い返すとずいぶん長い間エッチしてない…」というあなた。 もしかしてセカンドバージンではありませ…
  3. 男女の体の違い

    2016-12-20

    知れば知るほど不思議!男女の体の違い

    それぞれが別の役割を持っているから体も違う 遥か昔から男性は外敵との戦いや狩りをするため筋力や骨格…

マグワイラボについて

  1. Dr.セク虎を中心に、セク虎レディー(専属ナース)、 セク虎ブルー(専属リハビリトレーナー)、 …
  2. セックス研究チーム「マグワイ・ラボ」代表で、セクトレの第一人者。 セックスカウンセラー・セラピスト…
ページ上部へ戻る