女性向け 男性向け

【セックス事件簿】セックスしすぎて本当に逝ってしまった男性

世界各国津々浦々、
日々刻々と起こるあり得ない事件をまとめる【セックス事件簿】。
経験談、噂話、ネット情報、海外ネタなどなど、さまざまな事件をあつめていきます。

さて、今回の事件はこちら↓

 

jiken04mark

「【ロシア】12時間セックスマラソンに挑んだ28歳男性、“ゴール”後に死亡」

「12時間連続でセックスし続けるセックスマラソンに挑んだ28歳の男性が“ゴール”後、死亡した。
英サン紙の電子版が26日、報じた。モスクワの警察が発表したという。
死亡した男性はロシア人機械技師のセルゲイ・ツガノフさん。
女友達2人と「12時間連続でセックスをして2人を満足させ続けることができるかどうか」を賭け、「できる」ほうに4300ドル(40万8500円)を賭けたという。

2人を相手にするセックスマラソンでの完走を目指し、ツガノフさんはバイアグラを大量に服用して挑戦。
薬の効果があったのか、挑戦に成功し、無事ゴールしたツガノフさんは、賭けに勝利した。
しかし、数分後に心臓発作で倒れ、後に死亡したという。
女性2人のうち1人のアリーナさんは「救急車を呼んだが、もう遅かった。救急隊は何もできなかった」と話している。」

出典/http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp1-20090228-465779.html

な、なんというか、
悲しい事件というか、そのガッツに乾杯、というべきか。

私の知り合いの男性にこの話をすると、

「コレで死ねるなら本望」
「ある意味男にとって一番幸せな死に方かも」
「我が生涯に一遍の悔いは無し!状態だろうなー」

という答えが。。

都市伝説と言われる腹上死並みに尊敬を受ける?らしいです。

男の人って良く分かりませんね。
そもそもこの方の死因は心臓発作。
それはバイアグラの摂取過多によるものだそうです。

バイアグラって元々は、心臓の血管を広げる効果の薬ですからね。
勃起はあくまでも副作用。

試合に勝ったけれど、失ったものも大きかったセルゲイ・ツガノフ氏。
バイアグラの過剰摂取とセックスのし過ぎはマネしないでくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

セックスに関する統計白書

  1. 女性もセックスに積極的になってほしい
    女性も男性も、お互い異性の思考はなかなか読みづらいもの。 男性はセックスに対して、パートナーに…
  2. 女性のためのエッチ
    「エッチをすると女性はキレイになる」って聞いたことありますよね。 ananのセックス特集アンケート…
  3. 匿名アンケートで聞いた女子のひとりエッチ事情公開の後編です。 頻度や回数などの前編は(\こちら…
  4. 雑誌の特集なんかでも良く見かけるようになった、女子のひとりエッチ。 みんなの関心が高いからか、…

Hのオモシロ雑学

  1. 男性が女性にムラっとする瞬間

    2016-12-26

    こんなにある?男性がムラッとするシチュエーション

    男性って女性のどんなところにムラムラしたりするのか、 ちょっと興味ありませんか? 今回は、い…
  2. セカンドバージンの女性

    2016-12-21

    気がつけばずっとエッチしてない!そんな女性のセカンドバージン脱出法

    「思い返すとずいぶん長い間エッチしてない…」というあなた。 もしかしてセカンドバージンではありませ…
  3. 男女の体の違い

    2016-12-20

    知れば知るほど不思議!男女の体の違い

    それぞれが別の役割を持っているから体も違う 遥か昔から男性は外敵との戦いや狩りをするため筋力や骨格…

マグワイラボについて

  1. Dr.セク虎を中心に、セク虎レディー(専属ナース)、 セク虎ブルー(専属リハビリトレーナー)、 …
  2. セックス研究チーム「マグワイ・ラボ」代表で、セクトレの第一人者。 セックスカウンセラー・セラピスト…
ページ上部へ戻る